Text Size : A A A
Img_2e0a8c9d2f8afc37719a0d97efcf4b2a
8周年のキャンペーンには、とてもたくさんのご注文とお祝いのお言葉をいただきありがとうございます!
お一人お一人お返事出来ず申し訳ないです;;
この場を借りて、感謝の気持ちをお伝えします。

これからもガーデナーさんに求めていただけるSHOPを続けていけるよう頑張ります!^^
お店をしているとガーデナーさんの想いが読み取れなかったり、また私の想いを伝える事が出来ず、落ち込むこともたまにあります。
なぜわざわざ険しい道を選んだんだろうと思ってしまうこともあります。
でも、喜んで下さった声や励まして下さる声。
ガーデナーさんのそんな暖かい声に触れると、なんて自分は幸せ者なんだ!tef*tef*と共に生きれて良かった!と心から思うのです。

その思えるのだから、私が自分自身生きてる実感を得るのは、
ガーデナーさんに喜んでもらうことなのだから、ガーデナーさんのためだけでなく、
自分の幸せのためにも喜んでいただけるSHOPでいたいと強く思うのです。

なんの特技もなく、ただただ流れるように日々を生きていた私が
たくさんの暖かい気持ちの渦の中に生きていける事にとても感謝しています。
どうぞこれからも拙い私ですが宜しくお願い致します^^



Img_31f4a7d67a480622d2a1c727806bc5d3
遅くなりましたが新入荷苗情報です^^

【鉢花】
◆ ムラサキシキブ『パープルダイヤモンド』
◆ ディディスカス『ホワイトレースフラワー』
◆ 秋色紫陽花品種『モナリザ』
◆ 秋色紫陽花品種『マジカルレボリューション』ブルー

【お花】
◆ 不思議色ペチュニア平田さんの最新品種!『藤かすみ』
◆ チェリーセージ『サーモンダンス』
◆ 千日紅『千紅花火』
◆ インカルビレア『シェロン・ピンク』
◆ インカルビレア『シェロン・ホワイト』
◆ コレオプシスウリドリーム『『ルージュ』
◆ コレオプシスウリドリーム『サンセット』
◆ 大輪コレオプシス『マーキュリー』
◆ 大輪コレオプシスレッドバン『レッドシフト』
◆ ダイアンサス 『織姫』
◆ セファランサス『ムーンライトファンタジー』
◆ アンゲロニア・セレナ『ホワイト』
◆ アンゲロニア・セレニータ『ピンク』コンパクト品種
◆ 銅葉ゲラニウムプラテンセ『ダークレイター』
◆ 銅葉のサルビアシナロエンシス『コスミックブルー』
◆ 宿根バーベナ・テネラ『ホワイト』
◆ バジル『アフリカンブルー』
◆ バーベナ・リギダ『ベノーサ』 パープル花
◆ バーベナ・リギダ『ポラリス』・白ピンク花
◆ 八重咲き!カリブラコアペティダブル『ダブルピンクベイン』
◆ 八重咲き!カリブラコアペティダブル『ダブルホワイト』
◆ 香るハーブ『ヘリオトロープ』
◆ 銅葉アガスターシェ『ボレロ』
◆ ランタナ『レモン&ホワイト』
◆ センニチコウ 『ドワーフローズ』
◆ センニチコウ『ドワーフホワイト』
◆ 八重咲きジニア『クイーンライム』

【リーフ】
◆ 松原園芸さんの『ハロラゲス』
◆ 松原園芸さんカラーリーフの銅葉イネ『オリザ de ショコラ』
◆ シッサス『ガーランド』
◆ ハーブ・銅葉バジル『レッドルビン』
◆ アステリア『ウエストランド』




Img_dc084bb44d5301e55319fcab3c0b7f38
古民家リノベーションのお話ー。

次はサッシの話と書いたのですが、今日キッチンのショールームに行ってきたので、
まだ気持ちが熱いうちにそちらを!!!
毎日何かしら熱くなっているので、大変なのですが(笑)

本当は間取りも、かなり頭悩ませて「もー!完璧!!!」と自画自賛するほど考え尽くしたので
お話したいのですが、防犯上の事もあり全ては語れません;;
間取り図も載せたいのだけれど、そんなことしたら泥棒さんの計画を手助けしてしまう(笑)
うちに盗るものはないですよー!泥棒さん(笑)
子ども達の安全のための自粛です!;;

キッチンの一部の間取り図だけですが、キッチンはモルタル仕上げで土足スペース。
そこに隣接して足場板で作った小上り的な縁側的なスペースを作ります。
土足スペースとの高さの差は30cm。
結構多めに高さを取ったのは、そこに腰掛けて、『古材テーブル×2』に座る人と会話したり
北側の窓は腰までの低い窓で北のシェードガーデンを眺めれるように。
また10cmの低反発クッションに座ると高さが40cmになって、『古材テーブル×2』を利用出来るように~!

ダイニングテーブルは『古材テーブル×2』と書いている部分です。
その⇒側は同じ古材にシンクのみ埋め込みで作る造作キッチンカウンター。
本来は天板一枚で済む話なんですが、↑のように3分割で作ってもらいます。
『古材テーブル×2』は移動可能で向かい合わせにして、普通の四角のテーブルにも。
一つずつ離して置けばカフェ風にー。
窓辺に置けば、窓際族(笑)
そして小上りにと、いろんな使い方が出来るように考えました。
寄せ植え教室なんかをする時には、学校のように上下に並べたり、L字型にしたり♪

っと簡単にアイデアを出す私ですが、そうは簡単にいかないもので・・・
床がモルタル仕上げなので、ばっちり水平に!とはいかないのです。
数ミリの誤差が出て、テーブルを置いたら、ガタガタ~~~となるらしい;;
よく飲食店でもテーブルをくっ付けたりしますが、高さがあってない事ってありますよね、あんな感じです><
『古材テーブル×2』の脚はアイアンで作ってもらおうかと思っているので、
アイアンの工房さんはなにやらいいアイデアがありそうなので、もうお任せしてます(笑)
結構この分割テーブルには反対意見もあるのですが、貫こうと思います!
さて、吉と出るか、凶と出るか^^;




Img_b8c68268b656c37b46c0ce75c7e5e74e
↑永大産業株式会社 EIDAIさんからお借りしています。

キッチンもちょっと特殊。
最初は業務用キッチンで考えていたのですが、農地の中の農家の方が多く住む地域なので
都市ガスが来ていない!
ということはプロパンガスかオール電化。
一軒目の家がオール電化だったので、あまり悩まずオール電化を選択。
となるとIHコンロになり、業務用キッチンも見に行ったのですが、
業務用のIHか、普通のIHを置くスタイルしかなくて、イメージと違う・・・
ということで、一般メーカーのオールステンレスキッチンを探すことに!

それも壁側のほうのIHコンロのみでシンクなし。↑の画像の奥の部分だけ。
安くて良いと評判だったので第一候補だったサンワカンパニーのグラッド45はシンクなしは出来ないとの事で候補から外れ、
クリナップ、EIDAI、ナスラックの3社に絞ることにー。
そして今日、大阪まで出て3軒回ってきました!
一日かかって、出不精な私にはかなりの労力!(笑)
3社は全てシンクなしは可能でした^^
でも↑のようにⅡ型というスタイルになるので、ハイランクなグレードでしか出来なかったり;;



Img_a8fb339bb2ae451cde6aad14833e155b
まずはナスラックへー。
元はナスステンレスという会社だそうです。
社名からしてもステンレスが得意そう(* ´艸`)
下調べでは、自社工場でステンレスを加工しているので、
シンクなしという要望が叶いそうなのと、いろいろ組み合わせが出来て楽しそう!という印象。
シンクもカッコいいスクエアタイプもあったり(セスパだけ)、取っ手もゴツいのが選べたり、
業務用っぽい男っぽいデザインがあります^^

最上ランクの「セスパ」はキャビネットもステンレスでキッチンのほぼ全てがステンレス。
そのステンレスのグレードの高い8-8ステンレス。
その下の「パゼロ」はほぼステンレスだけど、その素材が18ステンレスで、
耐久性などが少し落ちます。見た目はほぼ『セスパ』と一緒。
その下は「ベルフラワーⅢ」は木製キャビネットなので、外側だけステンレスを貼った感じです。

オールステンレスに拘るのは、キッチン部分は15cm掘り下げたモルタル仕上げで、配管も作って
水でジャブジャブ洗えるようにしているので、木製部分が腐ってしまっては困るのです;;

「パゼロ」くらいのランクでーと考えていたのですが、「パゼロ」をシンクなしにするには特注になり、
「セスパ」ならⅡ型にも対応しているので既製品がある。
ステンレスの加工も「パゼロ」はヘアライン加工のみ(傷がすっごく目立つ)、
傷の目立たないバイブレーション加工は「セスパ」のみ。
ということで、「セスパ」の↑の写真の取っ手が一番ゴツい男前なパターンで、
見積もりを出してもらうことにしました~。
色んなところで書かれていますが、アポなしで行ったにも関わらず、素晴らしい対応でした!
特殊なオーダーも、すぐに応えてくれて、仕事が早い!
案内してくださるお姉さんはあまり深く知らない方も多くて、
他のショールームでは待たされることしばしばだったのですが、きちんとお勉強されているんだな!という印象でした!



Img_41cb019c99f80b38b6c532610a4e4b10
そしてEIDAIへー。
最上クラスの「ピアサスS-1ユーロモード」はシンクなしに出来るかは問い合わせないと分からないとのことで、
即答えが欲しい私は候補から外しました。
返事を待たなかったのは、「ゲートスタイルキッチンS-1」がイメージに近く業務用キッチンに近かったから(笑)
こちらはシンクなしが特注ですが出来ると即答でした^^



Img_4d7c25c3656482e2e4c1a5fd9eb253c8
↑永大産業株式会社 EIDAIさんからお借りしています。

シンプルなステンレス枠だけが基本形で、そこからキャビネットなど自分で組み合わせが出来ます。
キャビネット本体から引き出しまでオールステンレス!
扉の一部は木製でしたが、ジャブジャブ洗いの時は引き出しを取り外せばOK!
なによりキャビネットを追加しても、足元がオープンなので、
一番ジャブジャブ洗いで心配な底面が水びたしにならない!
私の調べた中では足元がオープンなのは、トーヨーキッチンやIKEAにもありました。
(サンウェーブ(今はLIXIL)の凛は廃盤?特注では製作可能などの情報がありましたが、高くなるので^^;)

コンロ下のオープン棚が素敵で、全て引き出しで!と堅く思っていた私の心を揺るがしました(笑)
この後クリナップにも行くのですが、ナスラックもですが、
やはり「家庭用のシステムキッチンをステンレスにしました」というデザインなので、
私のイメージとは少し違うのです;;
カフェのような家にしたいので、デザイン的には飛びぬけてEIDAIキッチンでした!
コンロ下はオープン棚で、その他は3段引き出しキャビネットを入れて見積もりにー。
シンク側の造作キッチンの足元は全てオープンなので、こっちには引き出しが欲しいのです。
造作キッチン側はダイニングから見えない部分であることと、
引き出しも造作すると制作費が跳ね上がるので^^;
ゴミ箱やレンジ、炊飯器などはそっちへー。
冷蔵庫やその他見せたくないものはパントリーに ほり込みます(笑)

ステンレスもバイブレーション加工があり、食洗器は以前のクリナップに付いてたリンナイのが
とっても使いにくく物入れと化してたので、大きなミーレ製が組み込めるのもポイント高い!
シンクを入れるなら3段になっているスリーレイヤードシンクがある!
トーヨーキッチンの3Dキッチンのようなもので、かなり憧れています(笑)
外国のようなキッチンの下に洗濯機を組み込むことも可能~!

私的な残念ポイントは、他メーカーのような工夫された引き出しではなく、
ただの引き出しなのと、取っ手が丸い細めのしかない事。
取っ手は付け替えれると思うので、変えてもいいかなぁと思っています^^

本物の業務用キッチンは一般家庭ではやっぱり使い辛いと思うので、今のところ一番候補となりました❤

その後クリナップにも行きましたが、ステンレスの加工がヘアラインがエンボス加工のみ。
エンボス加工がちょっと古さと家庭感を感じて、イメージと違う;;
その他もろもろ、前の家がクリナップだったこともあって、目新しさがなくて、候補から外れました~。

LIXILの リシェルSIもキャビネット部分もステンレスに出来るオプションがあったり、
とっても素敵なセラミック天板をショールームで見て惚れているのですが、
オプション!オプション!で高くなる可能性が高いことと、
モルタル仕上げのキッチンにセラミックは石っぽい質感なので、石!石!みたいになるとおかしいかな?っと;;
LIXILでオールステンレスにするなら、EIDAIが優勢かなぁー。
シンクなしが可能が電話で問い合わせて、可能なら明日にでもショールームに行ってみます^^
(奈良にあってくれて良かった~~~!)

とってもとってもキッチン選びを焦っているのは、これを決めないと工事が進められないからです^^;
毎日寝る時間を費やしてのリノベなので、早く決めないと私が倒れます(笑)
決める事が多すぎるので、とりあえず住める最低ラインまで工事が進んだら、途中で引っ越す予定です^^;

リノベーションはまだまだ続くーーーー。


SHOPへはコチラ⇒ (Click!) 
(NEW SHOPでの運営となっております。)





Img_fcd38c8434dc74334cfa86109f143073

ご好評につき、一日期間延長致します!^^

新しい植物もまた入荷していますので、また見ていただけたら嬉しいです❤
どうぞ宜しくお願い致します^^



Img_4d58f55dca1bb0b3fab011a967a943e2
Img_af77368f79f7bd0079fb539b496ac423
ニチニチソウが出荷シーズンで、可愛い品種がたくさん集まりました❤

爽やかなお色が多いのもニチニチソウの素敵なところ!
これから暑くなってくるので、涼しげなお色のお花がガーデンに咲いていると、
お庭に出るのもより楽しくなりますよね❤

爽やかなお色のお花には、シンプルにグリーンの葉色や白い斑入りのリーフがおすすめです♪
寄せ植えがリズミカルになり、表情豊かになるような、草姿に流れやラインがあるリーフならより素敵です❤

リーフを添えるだけの簡単な寄せ植えなので、ぜひ挑戦してみてくださいね^^



Img_f7a2bc0e29143ee24ff39d8bbc05c515
Img_d811aac7947328cf0cb9ed5a60fdf1be
ここからは古民家リノベーションのお話です^^
空き家が増えていて、これからリノベーションする方も増えると思うので、何かに参考にしていただえたら♪

古民家リノベーションは決める事が多すぎて~~~><
だいたいの大まかな理想のイメージがあっても、それに近い既製品を探していく作業がまた・・・

今は早急に屋根と外壁を仕上げないと、雨に晒されて、日差しも強くなってくるのでピンチ!

母屋の屋根はまだ新しくそのままでも使えたのですが、和瓦はとても重いので、
古民家の耐久性も考えると軽い屋根材にすることにー。
屋根だけでもかなり広範囲なので、素敵なフランス瓦なんかは最初から考えられるわけもなく(笑)




Img_9b9397ae0d76f5f437a608508589c9a2
Img_141bd37bb07fa00a391cde80028ef9a2
(↑のお写真はメーカーさんより借りています。 (Click!) 

いろいろ調べてかなり安価な海外ではポピュラーなファイバーグラスシングル『リッジウェイ』を採用しました^^
日本ではあまり使われていないので、性能など現実のところは住んでみないとわかりません(笑)

お色は↑の写真の『デュアルブラウン』
古民家リノベの大きなテーマが「どこまで和風の雰囲気を洋風に出来るか」なので、
素人考えで性能より見た目重視で海外製をよく調べています。
古民家リノベーションで検索しても、アジアモダンな雰囲気が多く、
ガラっとイメージを変えているのは見つかりませんでした。
私くらいの年代だと憧れるのはやっぱり和風より洋風!
若いご夫婦は新築が多いと思いますが、リノベーションでもなかなかいけるやん!と思って欲しくて^^

「リッジウェイ」は「カラーベスト」くらいのお値段で見た目も良く似ていますが、
粒状彩色石をランダムに塗布してあるので1色にならず微妙な色合いになり、
自然な雰囲気があるところが採用した大きなポイントです^^

実はこの色を屋根に使っているお家は現物を見たことないので、大きな賭けです^^;
グリーン色のほうは、知り合いがちょうど使われたので、
新居にお邪魔して見せてもらいましたが
落ち着いたグリーンで素敵でした❤
(そのお家はカリフォルニアスタイルの建築でした^^)

外壁がとりあえずモルタルで!という安易な考えなので、グレー色だと暗くなって、
和瓦と同じ色合いになると和風から抜け出せない気がするので、ブラウンカラーにー。
でも屋根のブラウンと外壁のモルタル色も合わない気がしてならないので、また外壁は考えなければ・・・^^;




Img_4d3ae56ee5750d42f0372a6dcff619a2
軒も長いのが和風になってしまうので、窓など支障がない左右は切り落としてもらいました^^

屋根仕舞い?が、どうとかこうどか色々あるようで、私には全く分からないので
ここからの仕上げは建築に詳しい男性スタッフと職人さんにおまかせです(* ´艸`)

私からするとあまり気にならない部分で「誰がそんなところまで見るの~~~!(笑)」と
思うところですが、男性目線からするととっても重要みたいです(笑)

「これとこれどっちがいい?」と聞かれれば、判断出来るところですが、
説明してもらっても、それがどうなるのかすらサッパリで全然分かりません^^;

手前の平屋の建物は築100年くらいかも?!というくらい古い部分。
ここはお花苗の梱包作業をする場所になります^^
花屋を続けるにあたって、最初にぶつかった壁が子育てとの両立。
それを叶えられたのが自宅と隣接して仕事が出来る場所なので、今回も絶対外せない重要な要素です。
今まで6畳間が何部屋かあり、作業するのに壁が邪魔だったので全て取り払ってワンフロアにしました^^
常に「ちょっとごめん!通ります~~~」といった感じで、動かないといけなかったのが、
スッスッと通れるだけで全然違いますよね~^^
お花苗のお掃除のときに良く見えるように照明も多く付ける予定です。
配送会社さんが集荷に来られる動線も考えて、より効率よくガーデナーさんのもとにお花を届けていきますね❤

今はサッシが決まりそう~~~な感じなので、次回はその辺をお話します^^


◆ランキング◆
SHOPへはコチラ⇒ (Click!) 
(NEW SHOPでの運営となっております。)


Img_bf0869062d491f8b755855ed92f03a51

今年も無事に8周年を迎えることが出来ました^^
いつも応援して下さるガーデナーさんのお陰だと、スタッフ一同とても感謝しております!
その感謝の気持ちを込めて、3日間のキャンペーンを行いますので、ぜひ可愛いお花をお迎えください^^

あっという間の8年で、私自身がびっくりします^^;
子ども達の大きくなった姿を見ると月日の流れを感じられますね❤

「お花屋さんになりたい!」とは違って、
「あの花をこの目で見てみたい!こんな素敵な花があることを誰かに教えたい!」そんな気持ちで始めたtef*tef*です(* ´艸`)

一人のガーデナーでは見つけられなかったお花も、お花屋さんになって多くの花を見る機会が増え、
また色んな生産者さんと出会う事が出来て、探し求めていたお花をやっと皆さんに紹介出来るようになってきました^^
新しい品種も、今はあまり流通しなくなった古い品種も、
いいな!可愛いな!育ててみたいな!と思う植物はとことん探しまくっております(笑)

今は性質を知るために単植えで手元で育てることが多くなり、ガーデニングという感じではありませんが
引っ越ししたら、お庭作りをまた1から始めるので、また新しい発見があったり、
色んなことをお伝え出来るんじゃないかなぁ~と楽しみにしています❤

お店を始めてから場所の狭さがネックでずっと求めていた作業しやすい広さを手にすることが出来て
これからはもっとスムーズに運営出来るようになり、ガーデナーさんのご要望ももっと聞けるようになれば!と思っています^^

やっと一歩進めた。

そんな風に捉えていて、これからのtef*tef*に私自身が期待しています^^






Img_e5fa23560301cb2f55eaa74f7a85ff25
古民家リノベーションの事も、もっとblogで書きたいのに、も~いろいろする事が多すぎて
後でまとめてから・・・と思っている間にこんな時期に><

でも、まぁあんまり進んではいません(笑)
とても古い家なので、まず撤去作業が多く、やっとそれが終わったくらいです^^;

↑は施主向けのソフト『3D マイホームデザイナー 12』で私が作った構想です^^
このソフトは去年の夏にすでに購入してたのですが、やっと出番です!(笑)
15000円ほどするので迷いましたが、やっぱり間取り図だけでは想像しにくく、
立体図が見れると断然分かりやすいので買って良かったです^^

窓の大きさや位置、高さなどをこの図でじっくり検討しました^^
『お庭と過ごす家』がテーマなので、庭の見える角度や、庭に出ている時の外部からの視線の遮りなどを細かく考えています。
メインのフルオープンのアイアンサッシに合わせて、他の窓を検討中ー。
今日も打ち合わせでしたが、今までそんな風にされたことがなくて、試行錯誤しながらといった感じです。

アイアンサッシも気密性が悪く、一般家庭の外窓にはお勧めできないものですが
一枚ガラスではなく、ペアガラスにしてもらうことが出来ないか交渉中ですー。



Img_1b952e931cf991e6569e98ca257f5f89
Img_55da9b22f1106ba9ad72a5c70e802863
現状は少し前の画像ですが、こんな感じです^^
和瓦を全部降ろして、昨日新しい屋根材が到着し、明日には天窓が届くので、やっと屋根の作業に入ってもらえます^^

⇒の写真が今まで天井で隠れていた部分。(全体図で見ると右端)
天井を壊して初めて現れたのですが、とっても素敵だったので、即「ここを屋根裏部屋にします!!!」とお願いしました(笑)
家の端っこのほんの一角なので、活用度は低いのですが、古民家ならではの部分も残して置きたくて❤
天窓はこの三角屋根部分の北側に付けます^^




Img_94668853356e4999aa99e7dbf03f8995
Img_4fedeac15513a9887376b2acaa38ebc8
内部はこんな感じですー。
フルスケルトンになり、写真から作業は進んで、既存のサッシもなくなり、ほとんど柱くらいしか残っていません。
中央部分はほぼ土間スペースなので、これからモルタルを入れていくみたいです^^
壁が出来たら、だいぶ現実味が出てくると思うので楽しみです!

素人の私がほぼ間取りを決め、あれやこれやを決めて、うまくいくかは微妙ですが(笑)
建築はすごく難しいですね。
工務店の方もプロですが、職人さんは70代の方なので、こういう古民家の作りや構造は職人さんは良くご存知です!
私が好きなように間取りを変えるので、家の強度が落ちた部分には色んなところに補強を入れるよう考えて下さっています。

サッシにもやっぱり拘りが出るので、打ち合わせ前にはカタログを一気に目を通して、頭に入れて望みました(笑)
工務店さんも営業マンさんにも「もう営業いけますよ(笑)」と言ってもらって、勉強していって良かった(笑)
やっぱり要望を伝えるには、こちらにも知識がないといけないですよね。
時間が足りないので、お風呂や寝る前に調べまくっています(* ´艸`)





Img_67fb32b8dea9005b5476a43ad64551a5
Img_f4cdaaa8dd6dad28179e5c905a1f0b9b
Img_f0c53fc0c440c3dde21f7c49709073e6
JUJUもとっても元気いっぱいに育っています❤

今、生後5ヶ月!
人が大好きで人懐っこく、お散歩に行っても、誰か通る度に大興奮!(笑)
その逆にワンちゃんは怖くて、気配を消そうとします(笑)
少しづつは慣れて行っているので、これからかなぁ~といった感じです^^

トリミングも1回目は残念な姿でしたが、2回目はばっちり❤
まだ赤ちゃんの髪質なので、思い通りにはいきませんが、
おしりのパンツカットと足のブーツカットはそのままで、お顔回りを細かくお願いしました^^
トリミングでもドックランでも「こんなぽっちゃりした子犬ちゃん見たことない~!」と
言われるほどぽっちゃりしてるみたいです(笑)
でも病院では「もっと食べさせて~」と言われていて、今はちょうどいい感じらしいです^^
小さめのトイプードルちゃんは食が細い子が多いらしいので、珍しいのかもしれません^^;
毎日元気にむしゃむしゃ食べております(笑)

あ~眠さが限界です><(笑)
また色んなご報告しますね❤

SHOPへはコチラ⇒ (Click!) 
(NEW SHOPでの運営となっております。)


Img_e47ec698211c6ca4de0f5e51cf652071
6月13日【月】 新入荷苗情報リスト

【鉢花】
◆ クランベリー和名『つるこけもも』
◆ 紫陽花 フラウシリーズ『シェル』
◆ 秋色紫陽花ポジーブーケ『ビビアンパープル』

【お花】
◆ コレオプシス・カオス『イエロー&レッド』
◆ コレオプシス・カオス『バーガンディ』
◆ コレオプシス・カオス『ホワイト&レッド』
◆ コレオプシス・カオス『ピンクバイカラー』
◆ カリブラコア・キャンキャン『ピンクスプラッシュ』
◆カリブラコア・キャンキャン『ホワイトオレンジスターベイン』
◆ カリブラコア・キャンキャン『レッドスプラッシュ』
◆ カリブラコア・キャンキャン『パープルスター』
◆ペンステモン『チェリーレッド&ホワイト』
◆大輪宿根バーベナエンプレス『パープルチャーム』
◆ プチロータス『ジョーイ』
◆ 栄養系バーベナ・ラナイ『スイートストライプ』
◆ 大輪宿根バーベナエンプレス『ピーチ』
◆ 八重咲き!カリブラコアペティダブル『ダブルホワイト』
◆ 八重咲き!カリブラコアペティダブル『ダブルサクラピンク』
◆ アスター『アンレイズ』
◆ 宿根サルビア『ファイヤーセンセーション』
◆ 八重咲き!カリブラコア・モーブピンク No.62
◆ ソラリナ・トレニア『ホワイトベール』
◆ ソラリナ・トレニア『ピンクベール』
◆ トレニア・カタリーナ『ブルーリバー』
◆ ダイアンサス 『織姫』
◆ ニチニチソウ可愛い星咲き★『初恋』
◆ 『真珠こけもも』
◆ ブットレア『シルバーアニバーサリー』
◆ チョコレートコスモス『チョカモカ』
◆ インカルビレア『シェロン・ピンク』
◆ 花オレガノ『ネオンライト』
◆ 黒花スカビオサ『エースオブスペード』
◆ 宿根サルビア『ラスティセージ』
◆宿根エキナセア『グリーンジュエル』
◆ ジャスティシア『エクボリウム』
◆半八重咲きゲウム『マイタイ』
◆ プルモナリア!『シルベラード』
◆ ジギタリス『グローリー オブ ラウンドウェイ』
◆ 八重咲きエキナセア『ブラックベリートリュフ』
◆ ジャスティシア『エクボリウム』
◆ 宿根サルビア『チェリーセンセーション』
◆ 八重咲きユーフォルビア『ダイヤモンドスター』
◆ アガスターシェ『ゴールデンジュビリー』
◆ジニア・プロフュージョン 『アプリコット』
◆バーベナ・リギダ『ベノーサ』 パープル花
◆栄養系バーベナ・ラナイ『ヴィンテージウォッカ』
◆ マリーゴールド『ホワイトバニラ』
◆ 八重咲きジニア『クイーンライム』

【リーフ】
◆ ヘリクリサム『アイスクレス』
◆ 『レモンマートル』
◆ アトロフォディウム『リトルリリア』
◆ リッピア『スイートメキシカンハーブ』
SHOPへはコチラ⇒ (Click!) 
(NEW SHOPでの運営となっております。)