観葉・多肉植物の販売 BOTANICAL GREEN
花苗・ガーデニング雑貨・寄せ植えの販売 Junk sweet Garden tef*tef*

Text Size : A A A
Img_c9971bc36c94c01ae7e316bb589fe0de
一昨日の晩、SHOPにお披露目した二つ目のリース♪
クリスマスに似合うリースを毎年作りたい!とビオラを用意していても
なかなか時間が取れず、形に出来なかったのですが、今年は実現出来ました^^

真っ白いリース。
本当はシルバーリーフの植物だけで植えると真っ白になるのですが、やっぱりお花は欠かせない!ので
大好きなみもとさんの「パールドレス」を♪

ビオラの葉っぱは緑色なので、カラーリーフメインの寄せ植えでは浮いてしまいがちですが、
ふんわりと広がるシルバーリーフを重ねる事で、緑色が主張し過ぎず、まとまりのある寄せ植えが出来ます^^
これ大切な小技っ!♪

そして隠し調味料として、香水の香りがするリーフを仕込んであります♪
本当、「これが葉っぱの香り?!」と思う程に素敵な香り!
ガーデニングされる方ならご存知のように、意外と香るお花って少ないんですよね!
私が花屋になって初めて気付いた衝撃の事実でした(笑)

可愛いお花を見て楽しんで、葉っぱを触っていい香りでうっとりしてもらえる。
そんな風景を思い描きながら、植え込みました。

UPした2点は、現物の1点ものではなく、私が作った寄せ植えを一年以上教え込んだstaffも一緒に植え込みしています^^
それでも大量生産には程遠く、数点ずつのUPになりますが、以前よりずっとお迎えいただきやすくなりました^^
残念ながら、UPした寄せ植えは全て完売となっております。
また新作を作っていきますので、楽しみに待っていただけましたら嬉しいです^^




Junk Sweet Garden tef*tef*さん(@teftef_flower.webshop)がシェアした投稿 -




骨折していた禅くんをご心配いただくメールもいただいて、blogで元気な姿を見せて欲しいと言っていただけて^^
blogに動画が貼れないので、Instagramをリンクさせました^^
(皆さんに見てもらえてるのかな?)

やっとプレートを外す最後の手術が終わって、ほっとしています。
もう元気過ぎて、動きたくて仕方ない様子(* ´艸`)
クールだった禅くんはママっ子に変身して、これはこれで可愛くって^^
昨日はお庭に並べているいっぱいのパンジービオラの花ガラ摘みと液肥遣りを一日中していて
オフィスに居た禅くんの鳴き声がずっと「クーーーーン;;」と聞こえてました;;
他のワンコとも、ちゃんと見ていられない時間は一緒のサークルに入れるのは危ないので、一人だったしね;;
お天気も良かったので、ベッドごとお庭の端っこに出してあげて、見えるところに連れてきてあげたら
安心してお日様の暖かさで気持ちよさそうなお顔をして、寝て待ってくれていました^^
後の2匹は元気過ぎて落ち着きないので、禅くんだけ特別だね(* ´艸`)

骨折からますます過保護にしていて、メインルームに出してあげる時は、椅子の脚が危険なので全部しまって、机の脚も怖いので、クッションで囲って(笑)
猛ダッシュで遊びまくるので、ぶつかっても大丈夫なように!
ずっと元気に一緒に暮らそうね♪

**********************
昨晩blogを書いた時点から、たくさんのメールをいただきました。
私の拙い文章から想いを受け取って下さった方々、ありがとうございます!
ああ書いたけど、きっと伝わると思ってた!

発達障害の特性を持つstaffの事も2年書かなかったのは「発達障害押し!」みたいなblogにしたくなかったから。
息子の事から発達障害の特性を持つ方、親御さんに希望を見出して欲しくて書いているという部分もあるけれど、特別視したくなかった。
私の中では皆と過ごすのは普通で日常で、何も特別な事ではなくて。
今は日々の色んな出来事を綴る中のひとつのエピソードとして書いています。

tef*tef*では私を含めて凸凹が強い、発達障害の傾向があるだろうと思われる個性的なstaffがたくさんいます^^
発達障害だけじゃなく、体においても痛い場所があったら、皆、手を貸し助けます。
お子さんが風邪ならすんなりと休んでもらって、皆が助け合います。
いつもギブ&テイク。
助けてもらうところはお願いして甘えていい。
でも自分が出来ることは率先して助ける。
それでいいやん!って私は思うんです。
やっぱり真面目で一生懸命な人ほど、出来ない部分があると、恐縮して私なんかと思ってしまう。
でも、違うところですごく能力発揮してくれてるのをちゃんと知ってる。
やっぱり私は経営者でビジネスとしても会社を見ていかなければならない。
そのドライな面もちゃんと「考える自分」のほうで計算してます。
それでも皆を選んだのは、その価値のある人材だったから。
若い時のように体力がなくなり、動けなくなったからお役御免なんて事は絶対にしない。
今まで尽くしてくれたご恩を決して忘れない。
体力がなくなったからって、他の良さが無くなるわけじゃない。
私は現時点で皆がベストを発揮出来るお仕事を探します。
無ければ作り出せばいいだけ。

オフィスで「発達障害か!(笑)」という突っ込みが入る事があります(笑)
「運動音痴か!(笑)」と一緒のノリで^^
ここでは、そのくらい普通の事で、笑えるくらいの事なんです。
「発達障害やから許して(笑)」と私が言うことも(* ´艸`)
決して発達障害をバカにしている訳じゃなく、「てへへ(笑)」って感じです(笑)

自分の弱みもさらけ出せる仲間が居てくれて本当に幸せ。

昨日のblogにわざと「発達障害の特性を持つ彼のスピードの遅さにイライラする」と書きました。
私は聖人君子じゃないから。
子どもにだってイライラする時もある!
でも、相手をそれで責めるのは間違ってると思う。
もー!と思いながら、打開策を一緒に考えなきゃ。

私の事をなんて幸せな人だろう!と思っている方もいると思います。
私自身そう思うから(笑)
毎日がキラキラしていて、満たされていてすごく幸せ。
でもそんなとてもいい気持ちで眠りについているのに、号泣して起きる事があるんです。
何も不安なんてないのに!こんなに幸せなのに!
それまで私の心に全然なかったのに、津波のような不安が寝てる間に押し寄せてきて
息が出来ないくらいに泣いて起きる事が本当稀にですがあるんです。
それで大切な仕入れに行けなかった事も一回だけあります。

聖人君子でもなければ、そんな強靭な精神力の持ち主でもないんです(笑)
ただただ自分を必死に奮い立たせて、毎日を生きているだけ。

昨日書いたblogの中できつい事も書きました。
驚くことにご本人様からもメールをいただきました。
とっても心のこもった謝罪のメールと私への応援メッセージでした。
彼女も辛い時期だったのだと知りました。
だからって他を攻撃してはいいとは言えないけれど、2,3年経っても覚えて下さっていて
今でもblogを読んで下さっていて、私の気持ちがやっと伝わって。
こんな嬉しいことはないです。
あの時、私は何を伝えても無駄だと私の想いを伝える事を半ばで辞め、tef*tef*からお花をお迎えいただくことをお断りしました。
きっとその時期じゃなかったから。
今、また良い時期が自然と訪れたんだと思います。
またお花を愛でる気持ちが生まれたなら、tef*tef*のお花を育てたいと思って下さったら、お迎えいただけたら嬉しいです。

皆様からのメールも心熱く読ませていただいています!
一人じゃないんだなと思える。
現実に目の前に居てくれる家族やstaffと同じように、見て下さっている皆さんも居てくれている。
だから私はまだまだ頑張れる。

SHOPへはコチラ⇒ (Click!)