観葉・多肉植物の販売 BOTANICAL GREEN
花苗・ガーデニング雑貨・寄せ植えの販売 Junk sweet Garden tef*tef*

Text Size : A A A
Img_90f9680b8d788f5e826be077d4d8d108
tef*tef*桜子のInstagram別アカ。

『ワークアズライフ』という働き方

 (Click!) 

----------------------------------------------------------------------------------

耳にはしてたけど、ちゃんと理解してなかった言葉。
『#ワークアズライフ 』 #落合陽一 さんが提唱している働き方で【寝ている時間以外はすべてが仕事でありその仕事が趣味である】という考え方です。

過去の投稿のワンコの写真の『好きな事を仕事にする番外編』で書いた私の働き方がコレだったので分かりやすいな!と思って^^

これをするには仕事が好きでないとダメなんです。
仕事がストレスになるなら一日中365日働き続けるなんて無理。 でも好きなら私が倒れた時に思ったように、働かない方がストレスでなんなら24時間で足らないくらい仕事が楽しくないと出来ないことですよね。

時代が変わりストレスになる仕事はAIテクノロジーがしてくれる。
じゃあ人間は好きな事を仕事に出来る。 私みたいに起業すると花屋も出来るし、他にしたい事業があればそれも出来る。
雇用体制でも好きな仕事を何社も掛け持ちするとコレが出来る。

#ベーシックインカム がスタートしたら余計に好きな事を仕事にしやすくなる。
これって主婦の方が受け入れやすいんじゃないかなって思う。
旦那様の収入がいわば国から支給されるベーシックインカムだとして。

生きてはいける。
働くのも働かないのも選択出来る。
仕事も多くの中から選択出来る。

私が10年前にはじめた仕事が正しくワークアズライフで。
外に出るのがストレスだから、家で出来る仕事を。
家事も育児も仕事も遊びも時間で分けず ごっちゃ混ぜ。
物理的には古民家リノベーションで作り上げた生活と仕事の密着性だったり効率化。

そんな感覚ではじめた仕事だったから、未だに『仕事してます!』的な考えってなくて『仕事』って言葉だけでもこそばゆい(笑)
高校生で初めてアルバイトして『今日仕事やねん〜』と照れて言った感覚のままというか(笑)
そのくらい私にとって仕事は自然で生活と一緒で生きるっていう事で。

そういう風に夢中になるほどの楽しめる仕事に皆がつけたらいいなぁと思う。

当社でも小さなお子さんがいるスタッフは『もっと働きたいーーー