観葉・多肉植物の販売 BOTANICAL GREEN
花苗・ガーデニング雑貨・寄せ植えの販売 Junk sweet Garden tef*tef*

Text Size : A A A
Img_15eab8489bf175cd3c88ab48def14616
Img_fb01a697d130fadd0e2e2630d64bf543
HYDRANGEA‘FUJINOTAKI’
八重咲き山紫陽花『富士の滝』

ナチュラルな野趣溢れる中にも、清楚で気品を感じる山紫陽花です^^
とても可愛く小さなお花は、多花性で滝のように溢れんばかりに咲いてくれます♪
剪定は強くせず、自由に枝を伸ばすと、しだれて咲き、お花の滝を楽しんでいただけます。
樹形もコンパクトで鉢植えでも楽しんでいただけます。

丸弁の八重咲きで中心部からグリーンからホワイトへのグラデーションがとても素敵です!
完全に開花するとグリーン色がなくなる品種が多いのですが、『富士の滝』は綺麗に発色しています。
半手毬状に咲かせ、秋にはピンク色に変わり、その後濃い紫や、エンジ色の変化し、
その秋色になった姿もとても美しい品種です^^

枝先に次々と蕾を付け、たくさん咲く性質があり、長い間お楽しみいただけます^^




Img_e081a986e8a678de10578e6adcdea3ac
Img_95ed4bad5ae4ae41b459505114463051
CERATOPETALUM GUMMIFERUM
セラトペタルム『サマークリスマスブッシュ』

色んな表情を長く楽しめる植物です^^
現在は小さな可愛らしい白花が咲いている状態で、そこから花が終わるとガクが残り、そのガクが赤く色づいて、
全てが赤くなってからでも1ヶ月も長くその姿を楽しんでいただけます。

ガクなので散りにくく、長い間美しいアンティークな花色を楽しませてくれます。
切花でも使われている観賞価値の高い植物です。
日本でも暖地であれば露地栽培可能ですので、季節を感じられる庭木にもおすすめです^^




Img_24136a655e6d8299fcd1d46c3320602b
CLEMATIS‘ROUGUCHI’
夏咲き壷型クレマチス『ロウグチ』

壷型のお花とシックな花色が人気のクレマチスで、大人可愛いベル型の花を、伸びたつるの節々に付けます。

夏咲きで、夏に繰り返し良く咲く花期の長い品種!
耐暑性があり強健で育てやすく、初心者さんにもオススメです^^
鉢植えにも、庭植えにも向きます。

小澤 一薫 日本 1990年作出。




Img_ac1e7c84cd0e1c04c12d970627dc0c29
CATHARANTHUS ROSEUS
日々草・フリンジビンカ『ワインフリンジ』

暑さと乾燥に強い!夏の定番!ニチニチソウです^^
世界初のフリンジビンカで、四季咲き性が強く、花保ちが良いので花落ちもしません。

外側がグリーンのフリンジで、中心部はワインレッドのシックなカラーで寄せ植えでは活躍してくれます。

ニチニチソウは暑さや乾燥に強いので、初心者にも簡単です!
切り戻しを繰り返せば真夏の暑さの中も次々と花を咲かせ秋まで楽しめます。




Img_df178bea152f1e22f6a74a5f3b70bfb3
CATHARANTHUS ROSEUS
日々草・ジャムズ&ジェリー『ブラックベリー』

シックな大人っぽい黒系ニチニチソウです^^
ブラックベリーはベルベットのような深いパープルの花弁にホワイトの目がはいります。
一見ブラックにも見える濃い紫のシックなカラーで寄せ植えでは活躍してくれます。
花壇や寄せ植えのアクセントに使うと素敵です❤
Img_50b5047759039aa4bd41c42ad14abd7f
Img_bddaa0726bf659ed82e2cd7c2b87ee34
ZINNIA HAAGEANA "AZTEC BURGUNDY BICOLOR"
ジニア・アズテック『バーガンディ』


アンティークな雰囲気の八重咲きジニアです^^
草姿は『オールドファッション』に似ています。
今のお花はこんなに小さくって可愛い~~~!❤
植え替えるともう少し大きくなると思いますが、小輪のほうだと思います^^

バーガンディ色のお洒落な色合いで、多重花弁の八重だったり 一重だったり 色合いも様々で、色んな表情を持っています。
小ぶりののお花が可愛らしく分枝と花が共に多く、真夏でも咲き続ける丈夫な品種です!
花つきがよく、低くまとまった草姿になります。

和名は百日草で開花期が100日と長いことが由来です。
晩秋、11月頃まで楽しめます!

ある程度咲ききったら花茎を切り戻して新しい脇芽を出させることで、
株がリフレッシュされ、夏から秋にかけての長い期間、
次から次へとたくさん咲きます。




Img_fe1ce0c86c5c0401afd55b6993647642
CELOSIA ARGENTEA
セロシア『サマーラベンダー』

シルバーピンクのセロシアです。
風になびく姿がとても綺麗です^^

花色は明るいパープルで、咲き進み具合のピンクとパープルのグラデーションが綺麗です。
花穂は小さめでかわいい感じ。
庭に植えればもう少し大きい姿になります。
切り花やドライフラワーとしても楽しめます^^

春から秋まで咲き続ける四季咲きで、分枝性が強く、切り戻しをしなくても自然に枝が増えます。

簡単に種が採れ、種蒔きも容易です。
庭植えにされるとこぼれ種で毎年出るほどです。
花壇の後方などに植えられると立体感が出ていいと思います^^

こぼれタネで生えた場合は、翌年は開花草丈70~80cm程度の大きさになります。




Img_86998bae7bc16f353838377fe837de23
DIGITALIS "DUBIA"
小型品種の矮性ジギタリス『デュービア』

可愛らしい淡いピンクのお花とシルバーリーフが優しい雰囲気です。
ラムズイヤーのように、葉の色がシルバーグレーでふわふわ❤
普通ジキタリスと言うと、50cm~100cmと大きいのですが、
こちらはスペイン原産の小型種で、30~50cmほどの珍しいコンパクトな品種です!

地域にもよりますが、毎年5月頃から7月頃まで、長期に渡って開花します。
花茎の周囲にいっぱいの花をつけるので、花壇で引き立ちます。
花持ちも良いので切り花にはピッタリです。
暑さ寒さに強く、やせ地、半日陰や窪んだ場所でもよく育ちます。

成長が早く開花も早い品種で、地植えにしなくても、
直径15cm以上の鉢植えなら花を楽しむことができます。

主張しない花はどんな植物とも相性がよく、初夏に咲くので
バラやクレマチスと合わせても素敵です^^



Img_fae9449744b56e3738165c415283d405
Img_4e1c0abf35c750890bf97f265a4ca75a
CAMPANULA HAYLODGENSIS
八重咲きカンパニュラ『ホワイトワンダー』『ブルーワンダー』

ミニバラのような小さな小さなお花で、八重咲きで豪華です^^
直径2センチにも満たない、可憐なミニ薔薇の様な花です。

デンマークで育種された八重咲き品種で、原種はヨーロッパアルプスの高山植物です。

以前は育てるのがとっても難しい子だったのですが、随分育てやすい株で出荷されるようになりました!
是非可愛いお花をお楽しみください❤




Img_2e378aca3edf1a89bd7ca35030f46199
THALICTRUMKIUSIANUM
山野草 『ツクシカラマツ』

ピンクパープルの直径1cmほどの小さなお花がたくさん咲く可愛らしい雰囲気を持つ山野草です^^

匍匐枝を出して地を這うように広がり、種をつけず地下茎で殖えます。
茎の上部で細かく枝分かれした繊細な枝の先に、唐松の葉のような形の淡い紫色の花を咲かせます。
花径1cmに満たないほどの花は花弁がなく、細長い花びらのように見えるのは、
長くやや太い紫色の花糸をもった多数の雄しべで、線香花火のように放射状に広がっています^^

ツクシは九州の筑紫ですが、筑紫地方には自生がなく、
ムラサキカラマツと、ヤクシマカラマツとの交配種と考えられています。

◆ランキング◆
SHOPへはコチラ⇒ (Click!) 
(NEW SHOPでの運営となっております。)



Img_df4dafdf8aaf91995fe2a5f95d2256c5
探していた日々草『ゆずあいす』に出会うことが出来ました❤
仕入れも春のお花から、夏のお花が増えてきました^^

日々草は暑さや乾燥に強いので、初心者さんにも簡単です!
切り戻しを繰り返せば真夏の暑さの中も次々と花を咲かせ秋まで楽しめます❤

私は昔から日本で育てられていた品種は、やはり気候に合っていますので、育てやすくてオススメしています^^
定番の品種の新色には目がありません(* ´艸`)
簡単に元気に育ってくれるお花たちはとても有難いですよね!
でもガーデナーとしましては、ちょっとやんちゃ娘を手をかけて育てて、お花を咲かせてくれたときの喜びも嬉しい!
お利口さんも、やんちゃ娘もどちらも可愛いんですよね(笑)
宿根草と一年草もですが、いいバランスで育てるのが楽しいと思います❤




Img_cdecaa46f0e141d9c92408cd9083b529
↑の寄せ植えは日々草『ゆずあいす』を5株、シッサス『ガーランド』を2株植えています^^

器は【グレーベージュ色オーバルバスケットLサイズ】横に長いオーバルタイプで
サイズは横幅が33cm、奥行き23cm、深さ12cm、持ち手を入れた高さが23cmです。

「植えてみたい!」とお問い合わせをいただきましたので、blogでもお伝えしておきます^^
日々草を他のお花に変えても、リーフを変えても素敵です❤
お好みの子で組み合わせてみてください♪


CATHARANTHUS ROSEUS
日々草『ゆずあいす』

『ゆずあいす』は咲き始めは爽やかなグリーン色で、咲き進むにつれてホワイトへ❤
そのグラデーションがとても素敵です!
寄せ植えには色んなお花を組み合わせますが、同じお花だけを植えると育てやすくなります^^
色変わりしてくれるお花はそれだけで表情豊かで大好きです❤




Img_355129a771c651fc545a32002eb94696
CATHARANTHUS ROSEUS
日々草・フリンジビンカ『グリーンチュチュ』

こちらはフリンジの爽やかな日々草『グリーンチュチュ』

世界初のフリンジビンカで、四季咲き性が強く、花保ちが良いので花落ちもしません。

グリーンのフリンジで、咲き進むにつれてピンクが色付くようです^^

『ゆずあいす』と組み合わせても、とっても素敵です❤




Img_41584f49444bd0f6def7ee8d912eab12
ANGELONIA ANGUSTIFOLIA
アンゲロニア・エンジェルフェイス『ウェッジウッドブルー』

美しい花が圧倒的な存在感を放つ姿、アンゲロニアです^^
新色の『ウェッジウッドブルー』は、ブルーとホワイトの混じり合ったさわやかな花色です。
「アンゲロニア エンジェルフェイス」は大輪、高性、強健が特徴ですが、
「ウェッジウッドブルー」はその中でも最も分枝力が強く、その分たくさん花が付くのが特徴です!

大きな口をあけたようなユニークな花が夏の間も咲き続け春~秋まで楽しめます。
分枝が良く旺盛で1本でプランターを覆う株に育ちます。
非常に強健で暑さに強く、夏の高温の時期でも徒長しすぎずコンパクにまとまる新品種です^^




Img_315c8a0a3494b7a169fadd9e27a48d7b
Img_d759c39ade044da0a5b120a0d070fc98
Img_04f3edf5097cf19e6093624e0851a702

這性コンボルブルス・星咲き『ウェルスター』

暑さに強く、とても丈夫なコンボルブルスの新品種です!
お花の形が星型になり、大人っぽい雰囲気を持っています❤

一株で大きく成長してくれます。
横に伸びますので、高さのある鉢やハンギングにもおすすめ!
緩やかに波打つ花びらが素敵で、青花が爽やかです❤
横に這うように伸びて行き1~2cmのかわいらしいブルーの花を5月~9月までたくさん咲かせてくれます♪
Img_245cca9c9a1a0f77f63f67e5f958fe2f
ORIGANUM "DINGLE FAIRY"
花オレガノ『ディングルフェアリー』

庭園や鉢植えに人気の美しい花オレガノで
ピンクのガクが段々に重なりその間から かわいい小花が咲きます^^
やさしい色合いが とても美しく、花後地際から切り戻すと 繰り返し花を付けます。

ケントビューティより小さめのお花でライムグリーンのがくに小さなピンクのお花をたくさん付けます♪

初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。
ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。
乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガー デンにも適しています。
ディングルフェアリーは、ケントビューティーやロタンディフォリウムに比べて生育が旺盛です。
苞は最初ライムグリーンですが、春から夏にかけてオレンジ色になっていきます。
花は苞から小さな紫桃色の花を覗かせます。
花後、株元から5cm位のところで切り戻すと再び花芽が上がってきます。


Img_9af771de3b657330fd302fecfa57b367
PETUNIA×HYBRIDA
ペチュニア・ヨコハマ『ピーチファンデーション』

横浜生まれのおしゃれな小輪系でアンティークカラーのペチュニアです^^

シックな色合いは 洋風・和風 どちらの雰囲気もあります。
とても大人っぽく気品のあるお色に一目惚れです^^
咲き進むと中心部が深みのありブルーに変化します。

こんもりとしたドーム型の草姿になり、株一面に小さなお花を咲かせます。
株は伸びすぎずコンパクトにまとまるので、特に鉢植えに向いています。
分枝性が高く、ピンチをしなくても充分なボリュームになります。
コンパクトにまとまるので、まるでブーケのように素敵です❤
耐暑性はもちろん、ペチュニアの中では耐寒性もあるので、長い期間楽しめます。
シックな色合いで寄せ植えのアクセントにも最適です。
花壇にも鉢植えにもほどよいボリューム感です。


Img_6dc8104dd99fbc53b2a4c747e85fd564
ASTRANTIA MAJOR
アストランチャ

イングリッシュガーデンの代表的な花の一つで、
見れば見るほどに細やかな美しい花がとても魅力的です^^

花の裏側が美しいストライプ状になっています。

一つの花時期が長いのが特徴で長くお花を楽しめます!
切花はもちろんドライフラワーにも^^
アストランティアの中では丈夫で育てやすい品種です。


SHOPへはコチラ⇒ (Click!) 
(NEW SHOPでの運営となっております。)



Img_6332ea75d4d7ad9ed7a4e350083d9324
またまた素敵なお花にたくさん出会うことが出来てHAPPYです❤

"RUSTY SAGE"
宿根サルビア『ラスティセージ』

実物を見たかった今年の話題のお花です!
2015年の新品種で、アンティークな色合いがとっても素敵❤
初夏から咲き始め、秋まで長く咲いてくれます^^



Img_373fdc814df1d1308701bbd9ff6b279e
お花が散った後も、ブラウンに色づいたガクがずっと残り、
印象的な姿を長く楽しめる素敵なお花です。

葉もシルバーがかり、美しいです。
草丈があるので、花壇の後方におすすめです^^
日当たり、水はけの良いところでお育てください。
生育旺盛で、切戻すと枝数が増え、株がボリュームアップして花もたくさん咲きます。
冬は軒下で冬越しします^^



Img_816cd1ff3e932372fd28f85c01ce6287
HYDRANGEA ARBORESCENS "BELLA DONNA"

人気の従来の白色・大型に咲く「アメリカアジサイ・アナベル」のピンク色で、
より濃いピンク花の最新品種です。
丈夫で育てやすくおすすめの品種です♪

咲き始めはグリーン?ブラウン?がかったピンクでまさしくアンティークカラー❤
咲き進んだピンクのお花も優しい色合いでとても素敵です^^

従来の「アナベル」は蕾のうちは緑色で花が開くと白色に変わりますが、
ピンクアナベルは蕾の頃からピンク色で、花の咲き始めから美しい色です。
一つ一つの花は小さいのですが、全体では直径25cmもの大きな花となり見ごたえがあります。
直立した繊細な茎に大きな手毬状になる花が美しい注目品種です^^

ハイドランジア(西洋アジサイ)の中でも耐寒性が強い品種です。
日向を好みますが、半日陰にも植えられます。
庭植え、大きな鉢やコンテナ植えでお楽しみください。



Img_da82211100d66edd5c2ac7cffd04de19
Img_4aaeffa0486944c8b3647faab4c07764
"SALVIA CLEVELANDII"
宿根サルビア・ホワイトセージ『クリーブランディ』

葉や茎、そして萼は紫がかったシルバーグレー色で、細い葉もとても美しいです^^
リング状に数段縦に並んで咲くパープルの花には甘酸っぱい芳香があります。
葉も、とても香りが良く「フレグランスセージ」とも呼ばれていて、
ポプリに大変向くハーブです。

弁護士でアマチュア博物家のダニエル・クリーブランド(Daniel Cleveland:1838-1929)さんに
因んでつけられました。

草丈があるので、花壇の後方におすすめです^^
花期初夏から秋で、日当たり、水はけの良いところでお育てください。
生育旺盛で、切戻すと枝数が増え、株がボリュームアップして花もたくさん咲きます。
比較的寒さに強く、強い霜に当てなければ冬越ししてくれます。



Img_a2e61b1219808eb538cf27982fc4ee83
COREOPSIS
コレオプシス『ハイランドノプレーリー』

コスモスのような雰囲気でとっても素敵です❤
とっても丈夫な植物で四季咲き性が強いのでおすすめです!

秋に気温が下がってくると赤みが強くなっていきます。

見た目には繊細ですが、耐寒性、耐暑性にすぐれた丈夫で育てやすい植物です。
花壇、鉢植え、切花にと用途も豊富!
毎年初夏~初冬頃まで長期間開花する多年草です。
コレオプシスはキク科の植物で、あまり手入れしないで育ちます^^
冬場は地上部がなくなりますが、春にまた芽吹きますので毎年大株にして楽しんでください^^

※色幅がございますので、こちらでお選びさせていただきます^^